何気ない落書きがそのまま立体となり、質感を持ち、アクセサリーに変身したような10bili(ジュウビリ)の作品たち。子どもの絵のように自由な線が形となり、耳たぶや胸元でイタズラっぽく笑います。作品に付けられたユニークなタイトルにも注目。抽象的な線や形から、想像がどんどん膨らみますよ。

【耳飾りパーティー・出品者紹介】10bili(ジュウビリ)

 

10bili(ジュウビリ)・ミワマイコさんに聞きました】

01ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします。

はじめまして。10bili(ジュウビリ)と申します。イタズラ好きな子供のように、遊び心ある作品をコンセプトにアクセサリーを制作しています。

02 作品の見どころを教えて下さい

そのタイトルと作品を照らし合わせ、そこから生まれるストーリーを想像することで、また違った楽しみ方ができるアクセサリーです。

03 最後に、会場にお越しになるみなさまへ一言メッセージをお願いします!

シンプルなのに個性的、大胆なのに繊細。思わず誰かに伝えたくなるようなアクセサリーをぜひご覧ください。

10bili(ジュウビリ)

http://instagram.com/10bili_mai