ノスタルジックで異国情緒あふれる手刺繍の布小物を作るNitka。物語に登場する少女や小人たちが身につけているかのような素朴な図案は、すべて作り手のてらしまよしこさんのオリジナルです。糸のふくらみや鮮やかな色使い、心を和ませてくれる優しい手触りを、ぜひ手にとって感じてください。

【出展者紹介】Nitka

Nitka てらしまよしこさんに聞きました】

01ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします。

一針一針手刺繍で小物を作っております、Nitkaと申します。 少し昔の東欧や北欧の要素を取り入れた、素朴でノスタルジックな小物を目指し、オリジナルの図案で、作品を作っています。

02 作品の見どころを教えて下さい

今回の布博では、『北欧の小人さん』をテーマに、小人さんの気配がする小物たちを、メインに持っていきます。 小人さんの姿を、直接的に表現したものではなく、「もしかしたら、小人さんが落としていったのかしら...」と、楽しい妄想をさせてくれそうな、ちいさなモノたちを持っていきます。

03 会場ではどのようなディスプレイでお客さまを迎えてくださいますか?

滋賀より、ふらりと参りますので、簡単なディスプレイしかできませんが...、京都の布博でも活躍してくれた、『ちいさな小人さんとネズミ3兄弟』(注:本物ではありません(笑))を連れていきます。 Nitkaのブースのどこかに、こっそり潜んでおりますので、ぜひ見つけてやってくださいませ...。。

04 最後に、会場にお越しになるみなさまへ一言メッセージをお願いします!

自分で作品を販売するのは、前回の京都の布博につづき、2回目です。 もたもたとすることも、多々あると思いますが、よろしくお願いいたします。 多くの方と、いっぱいお話しできると嬉しいです。

Nitka

http://nitka.petit.cc/apple1/