砂糖菓子のような透明感とカラフルな色彩、繊細な磨りガラスの手触り...。ガラスの持つさまざまな表情に気づかせてくれる、八木麻子さんのアクセサリー。柔らかな輪郭とは対照的に、ガラスの素材感や潔い線刻模様は端正な美しさを宿しています。シンプルなだけに、どんな装いにもすっと馴染み、身につける人の美しさを引き出してくれますよ。

【ブローチ博・出品者紹介】八木麻子

八木麻子さんに聞きました】

01ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします。

電気炉でガラスを焼成する、キルンワークという技法で制作をしています。

02 作品の見どころを教えて下さい

透明だけではない、ガラスの色や質感を生かして制作しているので、カラフルな色合いや、手触りを味わっていただければ嬉しいです。ガラスは夏というイメージですが、合わせる洋服や色によって通年楽しんでいただけると思います。

03 最後に、会場にお越しになるみなさまへ一言メッセージをお願いします!

今年はブローチに加え耳飾りでも参加させていただく予定です。素敵なテキスタイルのお洋服と併せて是非楽しんでいただければと思います!

八木麻子

http://yagiasako.com