「泥染め」という技法を用いて、やわらかな黒の濃淡でトモタケが描き出す、動物や暮らしのモチーフ。まるで生きているかのようなフォルムの動物クッションや、手刺繍の差し色が愛らしいコースターなどの泥染めの作品をはじめ、泥染めの図案とタッチをテキスタイルで表現したMUDDY WORKSのアイテムもたくさん並びます。シンプルながらあたたかく、有機的な泥染めの魅力にぜひふれてみてください。

【トモタケさんに聞きました】

01ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします。

泥染め、刺繍等の技法で布を主な素材としたものづくりをしています。アイテムは限定せずに、自分達が染めや刺繍を施した布が色々なものに形を変えながら、様々なシーンにとけ込んでいく様子を楽しみながら作っています。

02 作品(商品)の見どころを教えて下さい

今回は、「スカートに恋する週末」ということで、スカートに合う泥染の飾りベルトを作ってみました。他にもヘアバンドやブローチ、トモタケの生地を使ってSashikiさんに仕立ててもらった帽子など、スカートに合わせたくなるようなアイテムを出品予定です。泥染や刺繍の図案をもとにしたプリントテキスタイルレーベルMUDDY WORKSからは、あんパン柄の新色を先行販売いたします。

03 会場ではどのようなディスプレイでお客さまを迎えてくださいますか?

帽子やベルトなど、お気軽にお試し頂けるようなディスプレイを心がけたいと思っています。

04 最後に、会場にお越しになるみなさまへ一言メッセージをお願いします!

スカートをテーマにした新しい布博を、私たちも楽しみにしています。トモタケも新しいアイテムにチャレンジしてみましたので、お手にとってご覧いただけましたら幸いです。みなさまにお会いできることを楽しみにしております。

トモタケ

http://tomotake.petit.cc

【出展者紹介】トモタケ