木によってさまざまな表情を見せる木目や色合い、やわらかな輪郭や素朴なノミの痕からは、自然の情景が浮かんでくるかのようです。ivory+は、徳島県で木の小物を作る安藤由紀さんの工房。無垢の木肌を生かしたものから、特産品である藍染で色を指した作品まで、丁寧な手仕事が息づくアクセサリーたちがたくさん並びます。

【ブローチ博・出品者紹介】ivory+

ivory+ 安藤由紀さんに聞きました】

01ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします。

徳島で木のコモノを製作していますivory+です。自然の情景などを見て感じる事を大切にしながらモノ作りをしています。いろいろな木の色合いや形に触れて、少しでも自然の奥深さを感じてもらえたら嬉しいです。

02 作品の見どころを教えて下さい

夏の開催なので、海の空気を感じるような翼を藍で染めたカモメブローチやこぶねブローチ、涼しげな白い塗装のブローチや、夏の装いにアクセントになる木の耳飾りもたくさんお届けできたらと思います。左右で大きさを変えてアシンメトリにした、さんかくのピアスとイヤリングも、オススメです。

03 最後に、会場にお越しになるみなさまへ一言メッセージをお願いします!

素敵な作家さんがたくさん参加されている「布博」ぜひ楽しみに来られてくださいね。木のコモノたちもどうぞよろしくお願い致します。

ivory+

http://ivory-plus.jimdo.com/