日常の風景や情景、瞬間を切り取りテキスタイルをデザインしているkakapo。工事現場やパーラーのパラソル、動物園など日常の様々な瞬間が大胆に切り取られ、模様になっています。「流行やファッションに影響され消耗するのではなく、世代を超えて10年後も、20年後も愛され、使われるファブリックを作り続けたい」という思いが込められたテキスタイルは、シャツやバッグとなって私たちの暮らしを楽しくしてくれます。身につけると明るい気持ちになれるkakapoの作品をぜひお試しくださいね。

【出展者紹介】kakapo

【kakapoさんに聞きました】

01ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします。

kakapoは2012年にスタートした、日本での生産にこだわったテキスタイルブランドです。 風景や情景、瞬間を切り取り、デザインしています。 流行やファッションに影響され、消耗するのではなく、 世代を超えて10年後も、20年後も愛され、使われるファブリックを作り続けたいと考えています。

02 作品の見どころを教えて下さい

カラフルで、大胆な柄の生地や、その生地で作ったシャツやバックをご用意しています。 身につけるだけで楽しくなれるシャツや、持っていると楽しくなるバッグ、 生活の中のちょっとしたスパイスになるプロダクトを是非ご覧ください。

03 会場ではどのようなディスプレイでお客さまを迎えてくださいますか?

明るく楽しい空間で皆様をおまちしております。

04 最後に、会場にお越しになるみなさまへ一言メッセージをお願いします!

布博でしか買えないハギレや小物もご用意いたします。 是非この機会に手に取っていただけたら、と思います。

kakapo

http://www.kakapo.jp