少女が描く甘い空想と、大人の女性の現実が入り混じったようなKanae Entaniさんの刺繍。モチーフとなる植物や動物を独自の視点で切り取り、ただ“かわいらしい”だけではない、コミカルでロマンチックな作品が生まれるのです。あなたもきっと、その世界観に心を奪われてしまうことでしょう。

【出展者紹介】Kanae Entani

【Kanae Entaniさんに聞きました】

01ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします。

刺繍アーティスト。刺繍はイギリスの美術大学で学びました。2011年に帰国し、普段は個展を中心に活動しています。その他にはファッションブランド’mother’への刺繍デザインの提供、EテレのCMの刺繍アートワークを制作、2015年12月にはコスミック社より著書『花と動物の刺繍と布小物』を出版しました。

02 作品の見どころを教えて下さい

刺繍という伝統的な技法を用いて、空想と現実の間のような、あいまいで淡い世界を作っています。古くからある技術の中に、ユーモアや新しさを感じていただければと思います。

03 会場ではどのようなディスプレイでお客さまを迎えてくださいますか?

アーカイブから新作まで色々と揃えていきますので、宝探しのように楽しんでいただければ嬉しいです!

 

04 最後に、会場にお越しになるみなさまへ一言メッセージをお願いします!

作品のことや刺繍のこと、なんでもお気軽に話しかけてください。当日は暑くなると思いますので、水分補給を忘れずに楽しんでください!

 

Kanae Entani

www.kanaeentani.co.uk