テキスタイルデザイナー・KAYO AOYAMAが描くのは、暮らしに馴染む模様の数々。鉛筆や絵の具を使い、キャンバスいっぱいに描れる植物や動物。その純朴なデザインは、個性を出しつつも、主張しすぎず、毎日でも持ち歩きたくなるものばかりです。今回の布博では、夏らしい爽やかな柄をご用意してくれます。

【出展者紹介】KAYO AOYAMA

【KAYO AOYAMA 青山 佳世さんに聞きました】

01ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします。

こんにちは!KAYO AOYAMAです。植物や幾何学をモチーフに、鉛筆や絵の具、インクを使って柄を描いています。

02 作品の見どころを教えて下さい

​今回は色とりどりで夏らしい、軽やかな柄を集めました。メーターカットやカットクロスから、ハンカチ、ポーチ、バッグといろいろな形で展開します!

03 会場ではどのようなディスプレイでお客さまを迎えてくださいますか?

たくさんの柄でわくわくするような世界観が作れたらと思っています。

04 最後に、会場にお越しになるみなさまへ一言メッセージをお願いします!

みなさまにお会いできることを楽しみにしております!お気軽にお声がけいただけましたらうれしいです。

KAYO AOYAMA

tel.080-4303-3256

www.kayoaoyama.com