お気に入りのテキスタイルのようなパッケージで、持ち歩くだけで心踊る、生姜とハーブのぬくもり麦茶「キリン moogy(ムーギー)」。飲み終わった後もインテリアとして飾っておきたくなるようなパッケージデザインの中から好きな柄を選び、自分自身の手で布にプリントするワークショップです。光で模様が透かし見えるプリント技法を使い、繊細でやさしい仕上がりに。インテリアやハンドメイドに取り入れて、moogyのデザインを存分に楽しんでくださいね。

【出展者紹介】​KIRIN moogy

 

【​ワークショップ情報

「moogyのオリジナル柄で、透かし加工の布を作ろう!」(事前予約制/¥2000)

 

開催日時:

■7/29(金) ⇒ 2回

×11:00~12:30 ※受付終了!

×15:00~16:30 ※受付終了!

 

■7/30(土)・7/31(日) ⇒ 各3回

×10:30~12:00 ※受付終了!

×13:30~15:00 ※受付終了!

×16:00~17:30 ※受付終了!

 

定員:各回 5名

所要時間:90分(長くみて)

持ち物:手を拭くタオルやハンカチ、エプロン

参加費:2,000円(税込)

参加方法:こちらの応募フォームよりお申し込みください(事前予約制)

※受付は終了いたしました。

 ただ今キャンセル待のみのお受付となっております。

【​KIRIN moogyさんに聞きました】

01ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします。

こんにちは。生姜とハーブのぬくもり麦茶「キリン moogy(ムーギー)」のブランドチームです。今回は、moogyのパッケージの柄を使って、オリジナルの布を一緒に作るワークショップを開催します。ぜひみなさんで参加してください。

02 作品(商品)の見どころを教えて下さい

今回のワークショップでは、シルク印刷の技法を使った、「オパール加工」という布に透かし模様をつける加工法を用います。仕上がりは、光を透かすととってもきれい! 柄は数種類からお選びいただけます。出来上がった布はお持ち帰りいただき、おうちでハンカチやサシェ、コースターなど、お好きなものを作るのにお使いください。通常のシルク印刷とはひと味違う体験をお楽しみください。

03 会場ではどのようなディスプレイでお客さまを迎えてくださいますか?

moogyを持ってお出かけしたくなるような、春夏の軽やかな空気が伝わればいいなと思います。

04 最後に、会場にお越しになるみなさまへ一言メッセージをお願いします!

moogyチームはじめてのワークショップなのでドキドキしていますが、みなさんと一緒に楽しみたいと思っています。よろしくお願いします。

​KIRIN moogy

〒164-0001 東京都中野区中野4-10-2  中野セントラルパークサウス

http://www.kirin.co.jp/products/softdrink/moogy/