【ブローチ博・出品者紹介】kurogoma.

タイルのようなつるりとした質感に、北欧のテキスタイルのようなモチーフが描かれたkurogoma.のアクセサリー。一つひとつ手描きされた繊細なタッチや伸びやかな色使いは、まるで小さなアートのようです。とても軽く身につけやすいので、胸元に飾ればきっと、心まで軽やかになりますよ。

kurogoma.さんに聞きました】

01ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします。

kurogoma.(くろごま)は、「シンプルだけど存在感のあるもの」をテーマに手描きの温もりある作品を制作するアクセサリーブランドです。北欧のようなデザインのなかに、日本の「和」を織り交ぜています。

02 作品の見どころを教えて下さい

kurogoma.のアクセサリーはひとつひとつ手描きで制作しています。同じ柄の様に見えて、ひとつひとつ違います。素材は、陶器のような、タイルのような風合いですが、プラスチックを使用しています。とても軽いので、お洋服に付けても違和感なくお使いいただく事が出来ます。表面はレジンでコーティングしてあるので、つるりとした触り心地がとても気持ちがいいです。ぜひ、お手に取ってみてください。

03 最後に、会場にお越しになるみなさまへ一言メッセージをお願いします!

バックや洋服、帽子など、幅広く使えるブローチです。是非お手にとってご覧ください。

kurogoma.

http://46kurogoma.com