「みずみずしく やわらかく 強く」をコンセプトにアクセサリーを制作する「ミズイロトシロ」と、明治20年創業の老舗の和菓子店「菓匠 榮久堂」が布博限定のためにコラボレーション! この季節に涼しさをもたらしてくれる“水色と白”の和菓子は、キラキラとしていてまるで宝石のよう。こちらはなんとミズイロトシロのロゴをイメージしています。お菓子が入った巾着は、食べ終わったあとでも楽しめる2色展開でご用意しております。8月の暑さも忘れるような爽やかな和菓子どうぞご堪能ください。

Kanae Entaniからご来場のみなさまへメッセージ

立川で素敵なパン屋さんを営むシンボパンさん。お菓子は素朴で優しく、毎日食べたいお味です。今回はnunohaku菓子店に出品用に特別なものを作っていただきました。刺繍のバッグは、おかしを食べ終わってもずっと使えるように裏地付きのものを作りましたので、お好きな柄のものをチョイスしてください。

シンボパンからご来場のみなさまへメッセージ

みなさんこんにちは。シンボパンです。Kanae Entaniさんの刺繍の世界にピッタリな素朴なお菓子を作りました。レモンとポピーシードのケーキ、レーズンとココナッツのクッキー、バニラのお星様クッキーの3種類です。贈り物や、自分へのご褒美にぜひ。

■布博限定焼き菓子詰め合わせ

価格:2,000円(税別)

*3日間20個限定 

*写真のお菓子の内容は一部変更の可能性があります

Kanae Entani

www.kanaeentani.co.uk

 

シンボパン

〒190-0012 東京都立川市曙町2-21-5

042-522-6211

http://www.shinbopan.com

【nunohaku菓子店紹介】ミズイロトシロ×滎久堂 

ミズイロトシロからご来場のみなさまへメッセージ

「和菓子は水を売る。ケーキは空気を売る。」という言葉があるそうです。ミズイロトシロのコンセプトにある「みずみずしさ」とつながり、和菓子で世界観を表現したいと思いまいした。今回は、アトリエの近くにある榮久堂さんにお願いしました。やさしい甘さのお菓子は上品で、とても繊細です。ミズイロトシロのロゴマークをイメージした、水色と白色の琥珀の和菓子を作っていただきました。水色は、割ると中が透明感があり、見るだけでうっとりします。白は、ハッカ味です。2つのお菓子をオリジナルの袋でやさしく包みました。食べた後も使える巾着袋です。和菓子は五感の芸術と言われています。夏のひとときに、ゆっくり味わってください。

 

菓匠 榮久堂からご来場のみなさまへメッセージ

暑いのでお身体に気をつけていらして下さい。

■布博限定オリジナル二色の琥珀

価格:1,200円(税込)

*3日間60個限定 

*写真のお菓子の内容は一部変更の可能性があります

 

ミズイロトシロ

和田 恵美可

〒111-0056 東京都台東区小島2-9-10台東デザイナーズビレッジ207

http://mizuirotosiro.com

 

菓匠 榮久堂

東京都台東区蔵前4-37-9

03-3851-6512