【ブローチ博・1週目】人気のブローチを素材別にまとめてご紹介!

一言でブローチといっても、その表現世界は実に多様。色や形はもちろん、素材によっても重さや手触り、質感の違いによって印象が大きく異なります。ここではブローチ博に並ぶ作品の一部を素材別に紹介してみたいと思います。ぜひ、会場でも近くで“違い”を感じてみてください。

【金属

様々な輝きを見せる金属。そんな金属で作られるブローチは時に、神秘的な美しさを見せてくれます。

・sasakihitom

3_s

・Shim

shima03

・morinos

s007

【陶器】

自然を育む土から作られる陶器のブローチは釉薬によって表情を変える一点もの。ぜひ一度、手で触れてみてくださいね。

・Atelier Ton

メールの添付ファイル-1

・se

sen_ブローチ博sen2014

・BIRDS' WORD

BW_flowertilebrooch

【木

木目の違いを活かしたもの、少し彩色してあるもの、同じものは二つとない木肌にどこか安心感を覚えるブローチ。

・ao1

DSC_0364

・ivory

ivory_new_DSCF2668

〜少し変わった素材

【革

使い込むほどに味わい深くなるのが、なめし革の特徴。軽やかな着け心地と輝きの経年変化を長く楽しめるので、きっと愛着の湧く一品になりますよ。

・co-y

IMG_1973

【厚紙

「身につける絵」のようなブローチ。厚紙に色を塗り重ね、うるしを含む樹脂でコーティングしてあり、他にはない風合いを醸し出します。

・溝渕美

mizobu3

​【レジン(樹脂)】

樹脂をベースにして、そこに刺繍をあしらったり、染色したドライフラワーや絵具を埋め込んだり、新しくキュートな表現で魅了します。

・m

image2_edited

・mir

miri_image-3_edited

#ブローチ博見どころまとめ #ブローチ博 #まとめ #729311週目

特集記事
最新記事