日々、ファンタジックでユーモラスな作品をつくり続ける、刺繍作家・沼田真央さん。あらかじめ手描きしたイラストを布にプリントし、ぬりえをするように刺繍を施しています。どこかクスっとしてしまうような遊び心が溢れる世界観は、見る者を魅了します。思わず笑顔になれるアイテムの数々を、ぜひ会場でお楽しみください。

 

【出展者紹介】tamao

tamao 沼田真央さんに聞きました】

01ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします。

手刺繍や革、その他さまざまな素材を組み合わせ、ファンタジックでユーモラスな世界観を表現するブランドです。主な手法にプリントと刺繍を用いて、一点一点刺繍工房の職人と共にハンドメイドで製作しています。

02 作品の見どころを教えて下さい

プリントと刺繍を組み合わせた手法で商品を作っていますので、プリントと刺繍の組み合わせや素材感、立体感などが見どころです。

03 会場ではどのようなディスプレイでお客さまを迎えてくださいますか?

にぎやかに楽しいディスプレイしたいと思います。

04 最後に、会場にお越しになるみなさまへ一言メッセージをお願いします!

布博は2回目の参加となります。今回も来場の皆様に楽しんで頂けるよう沢山の商品をもって行きます。また前回ご好評頂いたスパンコール、ビーズの小瓶も種類を増やして販売します。ぜひブースに遊びにお越し下さい。

tamao

〒111-0041 東京都台東区元浅草1-18-1#103

tel. 03-5830-3860

http://tamao-world.com/